配偶者が不倫をした場合、あなたの夫または妻、そしてその

配偶者が不倫をした場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。

慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、あなたの年齢、結婚歴等いろいろな角度から検証して裁判官の決定を待つことになります。

探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるようです。

一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。

浮気調査をおこなう期間が短ければ費用も安くすむ訳です。GPS端末は、車の目に触れないところに取付して、常時、移動の内容を監視しつづけ、現在いる場所を把握したり、データログを後から読み出し分析することもできます。

あまり、車を運転しない人の場合は、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。

こうすることによって、パートナーの行き先や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。

相手に全く覚られずに、誰が見ても明瞭な浮気の証拠を手に入れるには、しっかりした機材と技術が必要になります。

浮気現場をせっかくカメラで撮影しても、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠としてあつかわれません。

探偵なら浮気調査をする場合、非常にコンパクトなカメラを使って相手が知らない間に十分証拠となる写真を撮ることが出来ます。奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んでとんでもない修羅場になってしまうのは、映画やドラマでよく描かれます。配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというストーリーもよく使われます。

情事の現場へ乗り込むのもやり方の1つでしょう。

離婚も辞さない覚悟なら、取っていい行動といえるかもしれないです。

浮気の証拠は携帯からも掴めます。

浮気相手への連絡手段として携帯を使うことは当然考えられます。

今やメール、または、LINEなどいろいろな方法で連絡を取ることが多くなりましたが、やはり好きな人の声をききたい、話したいと思う可能性は十分あります。ふとした時に電話している可能性は十分考えられます。探偵事務所を探す方法としては、ネットなどで口コミ(いい評判も広がりやすいですが、悪い評判はより一層広がりやすいものです)を調べるといいでしょう。間ちがえないでいただきたいのは、探偵事務所が運営するホームページに紹介されている口コミ(いい評判も広がりやすいですが、悪い評判はより一層広がりやすいものです)を参考にするのではなく、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトに載っているような口コミ(いい評判も広がりやすいですが、悪い評判はより一層広がりやすいものです)を確認するようにしましょう。該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミ(いい評判も広がりやすいですが、悪い評判はより一層広がりやすいものです)は、比較にならな幾らい信頼できる情報といえるでしょう。

探偵を依頼することで浮気の証拠が掴めます。

相手の様子が浮気を想わせた場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。

けれども、浮気の証拠を自分だけで集めようとしたら、配偶者に発見されてしまう可能性が高いです。

その原因はズバリ、顔がばれてしまっているからです。

パートナーの浮気リサーチを探偵にお願いする時、一般的には、調査員の人数と浮気調査の期間を事前に話し合います。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、浮気調査を行った期間が長期にわたれば支払う費用も高くなるのです。

調査する人の所属するオフィスにより、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。

探偵の浮気調査を例に挙げても時には失敗することもあります。

探偵が浮気を始めとした調査の達人だといっても、失敗しない保証がありえます。

パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、尾行がばれることもあるでしょう。

それか、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは証拠を入手しようがないです。

不倫についての問題を誰かに相談するなら弁護士に相談するのがお勧めです。

離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを考えてから相談するべきです。もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。

相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや知人などに相談してしまう方もいますが、後で噂になりたくないなら、どんなことがあっても止めましょう。

浮気をしているかどうか確かめたい!そんな時には、何人の調査員が必要なのかというと、調査によって一定とは限らないんですが、多くの場合、2人程度で調査しています。

ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、浮気をしているかの確認を調査員1人で調査することが多いでしょう。

浮気が明るみに出てきたのなら、再度相談をして調査の方法や人数などを決定します。探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が発見された時、離婚するかしないか選択に困りますよね。ひとまず冷静になって、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。夫婦というものは法律上お互いに貞操を守る義務がありますから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、離婚してしまうのも一つの案です。

不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度と言う事もありますし、400万円くらいのケースもあります。

離婚しなくても慰謝料を求めることが出来ますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。

それに、不倫した相手が不倫の事実はなかったと主張する際には証拠が必要になります。第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠が必要です。興信所か探偵事務所か迷うちがいの差ですが、あまり無いのではないかと言っても言い過ぎではないでしょう。

双方とも、浮気調査、身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような似たようなシゴトをしています。

しかし、差があるとしたら、依頼は、企業や団体は興信所に、探偵は個人向けのようです。成功報酬の難しいところは、たとえば、浮気調査について依頼したとすると、調査期間が3日間しかなかったとしたらその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければ調査は成功となってしまうのです。

実際に浮気があったとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、結局は浮気の明確な証拠をつか向ことなく、調査期間を終えてしまい、成功報酬を請求されるのです。法律的に、結婚している男女が配偶者以外の異性と故意に男女の関係になることを不貞と定めています。

ということは、法律の中では、肉体関係を持っていない場合には、食事をしたりカラオケに行く程度なら、不倫ではないのです。自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、プロの業者に依頼するという方法もあります。探偵をお願いすると高くなるので、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。

テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に勘付かれずにつけるのは並大抵のことではないのです。

相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかもしれないのです。

絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。

日々の生活の中で、相手の行動を気をつけてみておくことは自分ひとりでも可能ですが、浮気の事実を決定づける証拠を掴む場合には、やはり、蛇の道は蛇、プロの探偵に依頼しておいた方がトラブルの心配もなく、安心です。そして、探偵をお願いした場合は、浮気の証拠を蒐集してもらうだけにとどまらず、豊富な経験にからいろいろなアドバイスを貰えると言う事も、貴重なことです。探偵の特質としては、怪しいと思われることを避けるために充分に用心しながらいわば地道な調査方法を取りますが、興信所は多くの場合、企業調査や身辺調査を任されることもあって、自分の目的を話して表立った調査をしているようです。

そういう訳で、個人の行動を調べるには探偵が向いており、興信所の方は情報蒐集に向いていると、おおまかには考えられます。

成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所に頼めば得になるかと言えばそうとも言えないケースもままあります。成功報酬と言えば、一般的には結果として不成功となった場合、報酬支払いの義務がなくなるのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。そのため、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、利用しようとしている人もいます。

どのような行為をしているか記すことで浮気の証明をできることもあります。

大抵、人の日々の動き方には決まりができるものです。しかし、浮気すると、動きの法則性が変化してきます。

変わった曜日や時間帯を断定ができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の証明ができる可能性が上がります。時間によって尾行料金が決まる場合、探偵の尾行時間が短い方が、費用が少なく済みます。したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、日頃のパートナーの行動パターンを観察しておく必要があります。

最も疑いのある時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、双方にとって利益があります。

せっかく探偵が問題なくシゴトをしていても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって証拠をのこさないようにし始めたりして、うまく行かない事もあります。たとえ探偵が浮気調査をしても、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。

失敗した場合の代金についても、契約書をつくる際に決めておくことが大事だといえるでしょう。探偵が尾行する際の料金はと言うと、調査員の数によっても変わりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。

言うまでもありませんが、調査員が少ない人数なら安く、多くなるほど高くなります。

また、尾行の時に移動に車やバイクを使用するケースでは、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認がいります。

浮気の証拠を握るためには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼向ことです。

とはいえ、探偵への調査依頼はまあまあなお値段なので、誰もが容易に依頼することのできるものではないでしょう。探偵へ浮気調査を頼んだら、金額は幾らほどかかるでしょう?探偵事務所が変わればお値段は違ってくるので、調査を依頼する前には見積もりをお願いするとよいでしょう。

浮気した事実をカーナビで証明できるのです。カーナビ上の履歴を見ることで、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられます。

あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合気を付けてましょう。

それに加えて、しばしば給油されていた場合、車で会っている場合があります。浮気をしている事がSNSを通じて見つかることもあります。

SNSだと誰の投稿か一見わからないので注意不足で相手が、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事が多発しているように思われます。場合によっては、浮気を裏付けるような記載を書き込んでいる可能性もあります。相手のアカウントに気づいているのなら検索してみて下さい。

探偵は依頼されたことのみを調査すればいいということではないでしょう。浮気しているかどうかを調査すると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。

そういった時に、一番に依頼人のことを一番最初に考えてくれる探偵が信頼に値する探偵といえるでしょう。信頼してもいい探偵なのかは、どのような対応をしてくるのかなどで慎重に判断する事を心掛けて下さい。

 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分でも買えるのかと言われたら、買うことは可能です。

通常は、追跡グッズはGPS端末を使用されることが多いでしょうが、どんな人でもネット等で買うことが出来ます。車両に載せるタイプのGPS端末は、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、いかなる人でも購入できるのは当然です。

http://orutyanist.jpn.org